【中国地方 観光】鳥取県の有名な観光地5選!!

観光地

鳥取県は本州南部に位置し、日本海に面している県となっています。

観光地といえば真っ先に挙げられるのは北海道や静岡県…
ですが実は鳥取県には鳥取砂丘をはじめ、大自然を味わうことができる観光地がいくつかあるんです✨

今回は私が実際に行ってみて良かった、鳥取にいったら絶対に行くべき有名な観光地5選を紹介します。

1.〈有名な観光地〉 やっぱり定番の超人気スポット「鳥取砂丘」

日本で一番有名な砂丘である鳥取砂丘。やはりその名は伊達ではありません。

あたり一面、砂!砂!砂!
普段では絶対見られないような景色がいっぱい。なんと四季や時間帯によってその表情も変わります。

なかでもおすすめは夕暮れ時。

赤い夕焼けが砂丘の輪郭を強調し、まるで異国かのような雰囲気を醸し出します。
海沿いにある為、まるで砂浜にいるような写真を撮ることも。

思わずシャッターを切ってしまいそう。インスタ映え間違いなしです♡

他にもラクダに乗ったり、パラグライダーを体験したりできるのも魅力的となっています。

住所    〒689-0105 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-971
アクセス  ‣電車でのアクセス
        JR「鳥取駅」バスターミナルから最寄りのバス停「砂丘会館」
        または「砂丘東口」まで約20分
      ‣車でのアクセス
        鳥取自動車道「鳥取IC」から約20分
駐車場         あり
駐車料金  有料
電話番号  0857-22-0021 山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター
サイトURL https://www.tottori-guide.jp/sakyu/
 

2.〈有名な観光地〉日本海の荒波によって作られた「浦富海岸」

5.0.2

鳥取砂丘から車で15分のとこにある鳥取最強の海岸である浦富海岸。

鳥取県の最北東端、陸上岬(くがみみさき)から駟馳山(しちやま)までの岩美町の海岸線一帯、東西15kmのリアス式海岸であり、日本海岸の荒波によって形づくられた壮大な海食地形をしています。

海の透明度が25mと非常に高く世界ジオパーク認定地となっています。

遊歩道も整備されているため海岸沿いを歩きながらきれいな海を存分に堪能できます。
勿論泳ぐこともできるので、ぜひ夏にいってみてほしい観光地です!

住所    〒681-0003 鳥取県岩美郡岩美町浦富
アクセス  ‣電車でのアクセス
        JR鳥取駅から車で約30分
        または、JR鳥取駅から日交バス「岩井温泉行き」岩美駅下車
        岩美駅より町営バス「田後行き」浦富海岸口下車 徒歩すぐ
      ‣車でのアクセス
        鳥取砂丘から車で約15分
        または、中国自動車道「佐用JCT」ー鳥取自動車道「鳥取IC」から車で約40分。
        佐用より約1時間50分
駐車場         あり
駐車料金  有料
電話番号  0857-72-3481 岩美町観光協会
サイトURL https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/106
 

3.〈有名な観光地〉鳥取の名峰「大山」

中国地方最高峰である大山。
(ちなみに大山は おおやま ではなく だいさん と読むそうですよ笑)

春~夏にかけては新緑、秋には紅葉、冬には雪と四季の移ろいによって姿が変わります。

南や北からの景色はもちろん、大山西側遠方(米子市方面)から望むと、すそ野が円錐状にひろがり“伯耆富士“と呼ばれるにふさわしい美しい山容を見ることができます。

大山付近には農場などほかの観光地もある為そちらも訪れてみると、もっと楽しめるかも。

手続きさえすれば登山ができる為、ぜひ山頂を目指してみてはいかがでしょうか。

山頂からの景色はまさに絶景。あまりの雄大さに感動すること間違いなし♡

住所    〒689-3318 鳥取県西伯郡大山町大山
アクセス  ‣電車でのアクセス
        JR米子駅から大山寺まで車で約40分
      ‣車でのアクセス
        米子道米子IC下車、県道24号線を大山方面へ向かうと、
        約12kmで大山・博労座ばくろうざへ到着。
駐車場         あり
駐車料金  無料
電話番号  0859-52-2502 大山観光局
サイトURL https://tourismdaisen.com/

4.〈有名な観光地〉鶴の湖ともいわれる「東郷池」

東郷池は周囲約10kmの汽水湖で、鳥取県のほぼ中央に位置します。

5.0.2 JP

夕日によってエモーショナルな景色を見せる東郷池。
山陰八景の一つにも数えられており、鉢伏山から見ると鶴が羽を広げて飛んでるような形に湖が見えることから「鶴の湖」ともいわれます。

冬になると湯気が立ち神秘的な風景になることもあります。

湖畔には、はわい温泉と東郷温泉があるためひとしきり景色を堪能したあと温泉を楽しむことも。
まさに一石二鳥の観光地となっています。

恋人と行けばいい雰囲気になること間違いナシ!?

住所    〒689-0724 鳥取県東伯郡湯梨浜町
アクセス  ‣電車でのアクセス
        JR松崎駅下車 徒歩約5分
      ‣車でのアクセス
        山陰自動車道「泊東郷IC」、「はわいIC」から車で約10分
駐車場         なし
駐車料金  ーー
電話番号  0858-35-4052 湯梨浜町観光協会
サイトURL https://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/136

5.〈有名な観光地〉大山の恵みをうけた隠れ観光地「木谷沢渓流」

奥大山といえば「水」と「ブナ」と言われています。
それらを合わせ持つのがこの木谷沢渓流です。

耳をすませばせせらぎの瀬音、そして森に住む小鳥たちの鳴き声が。
マイナスイオンもたっぷりでいるだけで心が安らぎます♡

新緑の合間を縫う沢、その光景は非日常を演出。

秋には美しい紅葉も。

非常に涼しいため暑い真夏にぜひとも訪れたい観光地。
日本屈指のヒーリングスポットに癒されてみてはいかがでしょうか。

住所    〒689‐4424 鳥取県日野郡江府町御机837-13
アクセス  ‣電車でのアクセス
        JR米子駅から車で約40分
      ‣車でのアクセス
        米子自動車道江府ICで下車し約20分
駐車場         あり
駐車料金  無料
電話番号  0859-75-6007 江府町観光協会
サイトURL https://www.town-kofu.jp/2/spot/r681/r154/

・まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した観光地は私が思う、鳥取県にきたら絶対に行ったほうがいいと思う場所です。
本当に水や自然がきれいで、特に大山付近の大自然には息を呑むものがあります…!

ただ、車が必要になる為、遠方からくる人は現地でのレンタカーの手配をすることをオススメします。

ぜひ一度、自然が美しい鳥取県に訪れてみてください✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました