【北海道 観光】絶対に外さない 観光スポット 3選 ~札幌編~

先月、仕事で北海道に行きました👣

北海道は観光地としてトップクラス。期待で胸が膨らみます。

宿泊先のホテルに到着しすぐどこに行こうか検索。

さすが北海道、観光地とか飲食店を検索すると大量にヒット…。どこに行こうか困る困る。

色々な人のブログやサイトを参考にし散策開始。
北海道の雄大な自然やおいしいご飯を心ゆくまで堪能しました✨

北海道には観光地や飲食店が大量にある為自分で探すのとてもは大変です。
なのでぜひ、今回紹介する場所に行ってみてはいかがでしょうか?

今回は札幌市内で、取り分け良かった場所を紹介します。
札幌市内には観光スポットはあまりありません…ですがグルメはめちゃめちゃ充実しているんです!!

年100回以上出張している私が実際に行ってみて「良い!」と思った場所です。
絶対に後悔させません(笑)

それでは早速紹介していきましょう!!

1.〈絶対に外さない 観光スポット〉 ジンギスカンを食べるならここに行け!「成吉思汗 だるま」

まず紹介するのは「すすきの」にあるジンギスカン専門店である「成吉思汗 だるま」

すすきのにはかなりジンギスカンの店がありますが、この「成吉思汗 だるま」はその中でも圧倒的な人気&知名度を誇っています。

創業は1954年(昭和29年)で、誰もが認める札幌で最も歴史のあるジンギスカン専門店です。

私は今回だるま本店に行きました。(この日以外にも5回だるまに行ってますw)
外装はこんな感じ。

だるまはすすきの内に計6店舗ありますが人気すぎる故、どの店舗も行列ができます。
待ち時間は大体30分~1時間ほど。私も席につくまで1時間かかりました💦

だるまはどの店舗も味やメニューには変わりはないので空いているところをおススメします。
(営業時間は各店舗変わります。)

席に着きますと店員さんからメニュー表を渡されるとともに、

「お野菜は入れてもよろしいでしょうか?」

と聞かれます。

このお野菜というのは鉄鍋の下に敷かれてるあの野菜です。だるまでは玉ねぎとネギが入れられます。

このお野菜、絶対に入れることをおススメします。(玉ねぎやネギが食べれないならOK)
後述しますがこの野菜がめちゃくちゃ美味いからです。

つぎはメニュー。

だるまでは肉はラム肉のみ。成吉思汗、ヒレ、上肉の3種となっています。
その他にはお酒・ジュースなどのドリンク、キムチやチャンジャなどのおつまみ、ライスと豊富です。

私のおススメはコーン茶成吉思汗。コーン茶は北海道では定番のトウモロコシ風味のお茶です。

こちらは実際の写真。このお肉は成吉思汗(¥1,280)
鮮やかな赤身、大量の野菜。超美味しそう…

この鉄鍋。てっぺんに置かれた油が下の溝にたまるようになっています。

こいつがまたいい仕事をします。

溝にたまった油で野菜を揚げることができるんです。

ジンギスカンの油で揚げた野菜はマジで絶品。味はモチロン、きつね色の野菜を見るだけでもう…幸せです…

肉も当然うまい。

口に入れた瞬間広がる、ラム肉特有のヒツジの風味がたまりません!脂身もあっさりしています。

私のおすすめの焼き方はレア。肉の赤みが少し残るぐらいがベストです。

そしてなんといってもだるま特製のタレ!

だるまの人気の1つにこのタレがあります。

このタレ、しょうゆベースのタレになっています。味は濃いのにあっさりしていて、とってもジンギスカンに合うんです。しかもおかわり自由。

このタレに卓上にあるニンニクを大量に入れ、肉をタレで浸し、ニンニクを肉で掬うようにして食べる…

もう何枚でも食べられます。旨すぎて。

最後はシメ。

実はだるまには知る人ぞ知る、裏メニューがあるんです。

それはなんとお茶漬け。

作り方は簡単。

まずはライスを注文。少し食べて量を調整します。

次に店員に、ライスを出しながら「お茶をお願いします。」と一言。
するとお茶漬けしてくれます。

そしてお茶を飲んで量を調節。その後先ほどまで使っていたタレをお茶漬けにIN!

最後にそれを掻き込む!!美味い!!!!

それもそのはず。タレには食べてきたジンギスカンの「旨味」が残っています。
それをいれたお茶漬けはまさにだるまの「集大成」

私も先輩に教えられたのですが、あまりに旨すぎてそれ以降毎回この食べ方をしていますw

皆さんもだるまに行く際はぜひ食べてみてください。

ちなみに私のおススメの店舗は営業時間の長い6.4号店です。

 
「ジンギスカン だるま 6.4店」

住所
    北海道札幌市中央区南6条西4丁目 野口ビル 1F
営業時間  17:00~翌5:00 (L.O.4:30)
電話番号  011-533-8929
サイトURL https://sapporo-jingisukan.info/64ten

2.〈絶対に外さない 観光スポット〉日本一贅沢な朝食を!「二条市場」

続いて紹介するのは「二条市場」

北海道各地のおいしいものが集まる、二大市場の1つになっています。
(もう1つは札幌市中央卸売市場)

ここでは朝仕入れたばかりの新鮮な魚介を使った料理を食べたり、夕張メロンなどのフルーツ・野菜を購入したりできます。

観光名所にもなっている為、「市場を実際に見てみたい!」という方にもおすすめです。

一番賑わうのは7~9時前後。

私は9時頃に行きましたがもう活気がすごい。

店頭に並ぶ新鮮な魚介。店員さんの声。
これぞ市場といった感じです。

さすが獲れたて。めちゃくちゃ美味そうでした。

そしてなんといっても安い!

東京だと手が届きそうにない値段の物もここでは手が届きます。

しばらく歩いていると美味しそうな海鮮丼の店が。

店名は「二条市場 大磯」。かなり有名な店らしいです。

店内に入ると朝早くにもかかわらず大盛況。
10分ほど待つことに。

メニュー表を見ると様々な丼が。

今回私が食べたのは大磯丼(バフンウ二付き)です。価格は2480円

こちらが実際の写真。

丼のうえに大量の海鮮がこれでもかと乗せられています。具材に使われている魚介はなんと10種類。贅沢すぎます…

もちろんめちゃくちゃ美味しい。食べてるときの満足感が半端じゃないです。

特にホタテが美味すぎる。口に入れた瞬間とろけてしまう。

ほかにも干物や蠣など、魅力的な料理があったので食べてみたかったです。(全体的に結構高い…)

「二条市場 大磯」

住所    北海道札幌市中央区南3条東2丁目 二条市場角地
電話番号  011-219-5252
営業時間  7:30~15:30(LO 15:00)17:00~22:00(LO 21:00) 
      日・祝のみ 7:30~16:00(LO 15:30)
      定休日:水曜日
サイトURL(食べログ) https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1035973/

今回いった店以外にもたくさん店があったのでぜひ開拓してみてほしいです。
もしかしたら隠れた名店があるかも?

海鮮丼が食べたい人、市場でショッピングしたい人はぜひ「二条市場」に行ってみてはいかがでしょうか。

3.〈絶対に外さない 観光スポット〉1日のシメはココ!「夜パフェ専門店 ななかま堂」

最後に紹介するのは「夜パフェ専門店 ななかま堂」。

札幌で人気の夜パフェ専門店「パフェテリア パル」の姉妹店として、2017年にすすきのにてオープン。

和のエッセンスがお洒落なパフェが売りの店となっています。

夜パフェというだけあり営業時間は18:00~24:00。

札幌市にはこういった夜間営業しているパフェ専門店がたくさんあるんです。

こちらのパフェは『さくらんぼと大吟醸と金魚鉢』。(写真はHPから引用)

まるで水槽で金魚が泳いでいるような層がとても美しい…
そして普通に美味しそう✨

ちなみに私はチョコレートパフェをいただきました。こちらもモチロン美味しかったです。

店内はレトロなカフェの様。

しかし夜の魔力がロマンティックでゴージャスな雰囲気を醸し出しています。

すすきのの居酒屋でお酒を飲んだ後に甘いパフェを食べるもよし。カップルで行くもよし。

…とても魅力的ではないですか?

ぜひ1日のシメにいかがでしょうか。

「夜パフェ専門店 ななかま堂」

住所
    札幌市中央区南4条西5丁目第4藤井ビル2階
電話番号  011-596-8607
営業時間  日〜木、祝日 18:00〜24:00(L.O 23:30)
      金土     18:00〜26:00(L.O 25:30)
      祝前日    18:00〜26:00(L.O 25:30)
サイトURL https://risotteria-gaku.net/category/parfait/nanakamadouん、

まとめ

いかがでしたでしょうか。

札幌市内には観光地という観光地がない為、札幌グルメ紹介になりました。

何を隠そう私、出張で7日間北海道にいましたが全日だるまに通っています。それくらい美味しいです(笑)

今回は実際に行ってみて私が特にいいと思ったものを挙げただけで、札幌市内には美味しいお店がたくさんあります。

皆さんの札幌旅行での店選びの参考にしていただければ幸いです。

皆さんも札幌に行った際は美味しいお店を色々探索してみてはいかがでしょうか。

それではまたお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました